メニュー

まつげ育毛

睫毛育毛剤とは、その名の通り、自分の睫毛を育毛し、伸ばす薬です。元々は緑内障治療の点眼薬でしたが、この薬を使った患者さんの睫毛が長く、太く、濃くなったので、アメリカのFDA(米国食品医薬品局;日本の厚生労働省にあたる機関)が、「睫毛の貧毛」という症状を改善するとして、2009年に睫毛用医薬品として認可しました。臨床試験においては16週間使用した方のうち、約80%について、睫毛の太さ・長さともに十分な効果が確認されました。この成分が「ビマトプロスト」です。

日本では2014年3月に厚生労働省によって、睫毛用医薬品として製造販売が承認され、同年9月から使用できるようになりました。この薬剤がビマトプロストを主成分(0.03%)とする睫毛用育毛剤「ルミガン」や「グラッシュビスタ」です。

これまでにも、まばらで短いまつげがお悩みの方には、つけ睫毛やエクステンションなどの対処法がありました。しかし、すぐに取れる懸念があり、目のトラブルも少なくなく、リスクが伴います。

睫毛育毛剤なら、1日1回、寝る前に上まぶたの睫毛の付け根部分に一塗りするだけなので手間がかかりません。また、そもそも緑内障の点眼薬ですし、処方にあたっては医師が診療しますので安全・安心です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME