メニュー

ピアス穴あけ

ピアスホール用器具が市販されていますが、自分でピアスを開けると、ピアッシングの方向がずれて斜めにホールが開いてしまったり、前後のケアを怠って炎症を起こしたりするなど、トラブルの原因になることがあります。

特にピアッシングの方向に気を使うボディピアスは、専門医に任せるのが安心です。また、耳のピアスホールは炎症が一番起きやすい箇所なので、こちらもアフターケア用の消毒剤が処方される医療機関でのピアッシングをお勧めいたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME