JR、東武野田線「大宮駅」から徒歩12分
駐車場完備

二重の手術

埋没法とは

二重の手術
  • メスで切らずに一重まぶたをパッチリとした二重まぶたにする手術方法です。特別な糸と針を使ってまぶたの裏側から二重まぶたにします。まぶたの内側にある瞼板という軟骨組織に糸を結ぶ瞼板法と、まぶたを持ち上げる働きのある上眼瞼挙筋に糸を結ぶ挙筋法があり、ご自身のまぶたの状態や患者さまのご希望などによって選択します。

こんな方におすすめ

  • 一重のまぶたに自信が持てない
  • 手軽なやり方で二重まぶたになりたい
  • 自然な感じにしたい

メリット

  • 短時間で行えます
  • やり直しも可能です
  • 表からは結び目が見えません

デメリット

  • 他の手技よりも元に戻りやすい
  • 糸のふくらみが外から目立つこともある
  • 糸を目立たなくするための穴がくぼんで見える
  • 施術の後はしばらくダウンタイム(患部の腫れや内出血)がある

Q&A

手術のときに痛みはありますか?

  • 部分麻酔をしてから行いますので、ほとんど感じることはありません。

手術の時間はどのくらいですか?

  • 左右両方を行ったときでも10~20分ほどで行えます。

どのくらいの期間で二重になりますか?

  • 人によって若干異なりますが、基本的には術直後より二重になり、1か月ほどで腫れが引いた二重になります。

施術の流れ

1)手術の直後

手術の直後は目の周りが腫れたり、まぶたの周辺がかぶれたりします。二重の状態も、まだ完成途上なので、多少不自然な感じになります。なお、この段階ではアイメイクを行うことが出来ません。

2)手術から1週間後

腫れやかぶれも概ね良くなってきます。二重の感じも、バランスが整ってきます。アイメイクも行うことが出来ます。

3)手術から1か月後

腫れはおさまり、手術前に目標としていた二重ラインが完成します。

料金について

料金につきましては料金表ページをご覧ください。

切開法とは

  • まぶたの上を切開して二重にする方法です。おおむね1~2㎝ほど切開してから縫い合わせる部分切開法と、まぶた全体を切開する全切開法があり、まぶたの脂肪の量などを考慮して選択します。

こんな方におすすめ

  • 大きなパッチリとした目にしたい
  • 埋没法だと糸が取れやすい
  • まぶたに厚みがある

メリット

  • 効果が半永久的に続きます
  • まぶたの余分な脂肪も取れます
  • まぶたのたるみも除けます
  • 腫れぼったさの原因の一部も抑えられます

デメリット

  • 強く腫れることがあります
  • 内出血が起こりがちです
  • 一度手術をすると、二重のラインを変えられません
  • 切開の跡が残ることがあります
  • 手術料金が高めです

Q&A

手術料金はどのくらいですか?

  • 埋没法よりも高く、148,000円~198,000円となります

痛みは強いのですか?

  • メスで切るので痛みが大きいと思われるかもしれませんが、局所麻酔を行いますので、麻酔後の痛みはありません。

施術の流れ

1)手術の直後

手術によってまぶたが多少腫れますので、ガーゼを当て、痛み止めと抗生剤をお飲みいただきます。手術時間は45分~1時間ほどです。皮膚のたるみなども同時に取り除くことも可能です。

2)手術から1週間後

抜糸をします。まだ多少の内出血が見られますが、腫れはおおむね治まってきます。

3)手術から1か月後

腫れはおさまり、手術前に目標としていた二重まぶたが完成します。

料金について

料金につきましては料金表ページをご覧ください。

医院概要&マップ

診療科目 形成外科、整形外科、美容外科・美容皮膚科、リハビリテーション科、皮膚科
住所 〒330-0804
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-330 ハートフル大宮101
TEL 048-642-5855 048-642-5855
最寄り駅
  • JR、東武野田線「大宮駅」から徒歩12分
  • 大宮駅 国際興行バスまたは東武バス
    <8番バス乗り場>
    岩槻駅・宮下行 「東町二丁目」バス停 下車
    <4番バス乗り場>
    自治医大行 「東町一丁目」バス停 下車
※お車でご来院される方は、駐車場がございますので、ご利用ください。
診療時間 日・祝
9:00~12:30
14:00~17:30
休診日水、日、祝日
※土曜日、平日の16時以降は混雑します。
※受付は午前・午後診療終了時間の30分前までとなります。