JR、東武野田線「大宮駅」から徒歩12分
駐車場完備

ハイドロキノン、トレチノイン外用療法

ハイドロキノンとは

  • ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤であり、さらにメラニン色素を作るメラノサイトに対して細胞毒性があります。すなわち、しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする漂白剤です。
  • 表皮の一番深い層(基底層)周辺にメラニン色素が沈着しています。この層にはメラノサイトと呼ばれるメラニンを作る細胞があります。 このメラノサイトの活性を抑制し、メラニンの産生を抑制することとがハイドロキノンの働きの一つです。また、メラノサイトの中でチロシンという物質からメラニンが作られる過程をブロックすることでメラニン自体を減少させる働きがあります。
ハイドロキノン、トレチノイン外用療法

トレチノインとは

  • 大多数のシミは、表皮の一番深い層(基底層)周辺にメラニン色素が沈着しています。この層にはメラノサイトと呼ばれるメラニンを作る細胞があります。通常市販されている美白剤にはメラノサイトがメラニン色素を作る量を減らす有効成分が含まれてはいますが、その作用が非常に弱く現在沈着しているメラニン色素を外に出すような作用はないため、すでに存在しているシミはなかなかよくなりません。
  • トレチノインには表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出す働きがあります。トレチノインを外用すると、表皮の細胞は活発に増殖して押し上げられていきます。そのときにメラニン色素も一緒に上がっていき、2~4週間でメラニン色素が外に排出されます。
  • また、トレチノインを長期間外用すると表皮、真皮を厚くする作用があり、ヒアルロン酸やコラーゲン産生を促進し、真皮血管の新生により肌の若返りも果たすため、小じわの治療にも使用されます。
  • これらの効果を利用して、ピーリングの代用療法として用いることもあります。また、高濃度の外用剤ではニキビへの効果も期待できます。
  • ただし、妊娠中の方、授乳中の方、妊娠予定の方は外用できません。

こんな方にオススメ

  • しわ
  • ニキビ
  • 肝斑
  • シミ
  • そばかす
  • 毛穴が目立つ

ご自宅でのお薬塗布方法

  • 洗顔

    クレンジング、洗顔でお肌を清潔な状態にし、化粧水・乳液で保湿します。

  • トレチノイン塗布

    「トレチノイン」を患部へ塗布します。

  • ハイドロキノン塗布

    「ハイドロキノン」を塗ります。

  • 保湿・日焼け止め

    ハイドロキノンの塗布後、乳液、クリームで保湿します。また、お出かけの際は必ず日焼け止めをご使用ください。

Q&A

治療期間はどのくらいですか?

  • 個人差はありますが、3ヶ月ほどで薄くなります。

注意事項はありますか?

  • お薬を塗ってお出かけされる際は必ず日焼け止めをご使用ください。

医院概要&マップ

診療科目 形成外科、整形外科、美容外科・美容皮膚科、リハビリテーション科、皮膚科
住所 〒330-0804
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-330 ハートフル大宮101
TEL 048-642-5855 048-642-5855
最寄り駅
  • JR、東武野田線「大宮駅」から徒歩12分
  • 大宮駅 国際興行バスまたは東武バス
    <8番バス乗り場>
    岩槻駅・宮下行 「東町二丁目」バス停 下車
    <4番バス乗り場>
    自治医大行 「東町一丁目」バス停 下車
※お車でご来院される方は、駐車場がございますので、ご利用ください。
診療時間 日・祝
9:00~12:30
14:00~17:30
休診日水、日、祝日
※土曜日、平日の16時以降は混雑します。
※受付は午前・午後診療終了時間の30分前までとなります。