JR、東武野田線「大宮駅」から徒歩12分
駐車場完備

骨粗しょう症

  • 骨粗鬆症の治療は長く継続することが大切です。
  • 一人ひとりの生活スタイルにあった治療をご提案致します。
  • 骨折がなく、健やかに元気に生活できることを目標としています。
  • 骨粗鬆症専門医にご相談ください。

骨粗しょう症とは

骨粗しょう症

骨粗しょう症は、骨に含まれるカルシウムの量(骨量)が減少(骨が弱くなる)したり骨組織の微細構造に何かしらの異常が起きるなどすることで、骨が折れやすくなる病気です。診療については、骨粗鬆症学会の認定医でもある副院長が担当します。

基礎疾患の有無で骨粗しょう症は、原発性骨粗しょう症と続発性骨粗しょう症の2つに分けられます。原発性骨粗しょう症は、主に閉経が原因で発症する閉経後骨粗しょう症、高齢者(65歳以上)にみられる老人性骨粗しょう症による患者様で多く占められ、そのほか割合としては少ないですが、栄養バランスに偏りがみられる方、遺伝的要因の方もこちらに分類されます。なお、全骨粗しょう症患者のうち9割近くの方が原発性骨粗しょう症です。一方の続発性骨粗しょう症では、特定の病気(関節リウマチ、糖尿病、慢性腎臓病、動脈硬化など)にかかっている方、薬の副作用(ステロイド薬の長期服用など)の方などが挙げられます。

症状についてですが、骨量が低下していく過程にあたって症状がみられることはありません。低下したことで骨折したときに変形や疼痛などの症状が現れるようになるのです。原発性骨粗しょう症の方では、転倒した際に手をついて手首を骨折(橈骨遠位端)、脊椎圧迫骨折、足のつけ根(大腿骨近位部)の骨折を発症することが多いです。

検査について

ここでは原発性骨粗しょう症が疑われる方に行われる検査をご説明します。主な検査方法としては、骨密度検査、X線検査、身長測定などがありますが、当院では骨密度検査を行います。ちなみに骨密度とは、骨の強さを判定する際の重要な尺度の1つであり、単位体積あたりの骨量(骨の中のカルシウムの量)のことを言います。この骨密度が若年成人の骨密度平均値の70%未満と診断された場合は骨粗しょう症と診断されます。

当院はMD法による検査になります。MD法では、手をX線撮影するのですが、その際にアルミニウム板を横に置いて一緒に撮影します。その撮影した画像の濃淡で骨密度を測定するというものです。検査自体は短時間で済みます。そのほかにも、問診、尿・血液検査も行います。

治療について

骨粗鬆症の治療は骨折しないというゴールがいちばん大切なことで、投薬による骨の強化と運動によるバランス強化により転倒しないということが大切です。治療を長く続けていくということも非常に大切です。
食事療法では、カルシウムやたんぱく質といった骨の主成分となるビタミンD・Kなどの栄養素を積極的に摂取しつつ、しかもバランスのとれた食生活を送るようにします。また、運動を習慣化することも大切です。骨は体重の負荷をかけることで丈夫になっていきますので、骨量の維持が図れるほか、歩行時のバランス感覚を保つという面でも役立ちます。運動量については、軽度なウォーキング程度の有酸素運動(30分ほど)で十分ですが、できるだけ毎日続けるようにしてください。

また、骨粗しょう症と診断されたら合わせて薬物療法も行います。患者様の多くは複数の治療薬を使用していますが、当院では薬物療法として、骨の形成を促進させる効果があり、骨密度を高めるとされるPTH製剤のテリパラチド(皮下注射)、骨の破壊を抑制する薬として骨密度を上げる効果があるとされるデノスマブ(皮下注射)を使用します。そのほか、医師の判断により、骨の材料を補う薬(カルシウム製剤や活性型ビタミンD3製剤など)などを用いることもあります。

骨密度測定の料金について

MD法
1割負担450円
2割負担900円
3割負担1,350円
採血(骨代謝マーカーなど)
1割負担約1,000円
2割負担約2,000円
3割負担約3,000円

医院概要&マップ

診療科目 形成外科、整形外科、美容外科・美容皮膚科、リハビリテーション科、皮膚科
住所 〒330-0804
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-330 ハートフル大宮101
TEL 048-642-5855 048-642-5855
最寄り駅
  • JR、東武野田線「大宮駅」から徒歩12分
  • 大宮駅 国際興行バスまたは東武バス
    <8番バス乗り場>
    岩槻駅・宮下行 「東町二丁目」バス停 下車
    <4番バス乗り場>
    自治医大行 「東町一丁目」バス停 下車
※お車でご来院される方は、駐車場がございますので、ご利用ください。
診療時間 日・祝
9:00~12:30
14:00~17:30
休診日水、日、祝日
※土曜日、平日の16時以降は混雑します。
※受付は午前・午後診療終了時間の30分前までとなります。