JR、東武野田線「大宮駅」から徒歩12分
駐車場完備

ピアス

ピアスの穴あけについて

ピアストラブル
  • ご自分でピアスの穴を開ける方もいらっしゃるようですが、お勧めできません。常在菌などが付いている手で耳たぶを触り、消毒の不十分なピアッサーやニードルで開けると、感染症などのトラブルが起こりやすいからです。ピアスの穴を開ける際には、美容外科などの医療機関で行うようにしましょう。

当院の医療ピアスは

  • 金属アレルギーが起こりにくいチタン製のピアスです。
  • ピアスの穴が安定しやすくなっています。
  • ピアッサーの位置と患者さまの耳の角度や厚みを考えて穴を開ける高い技術を持っていますので、きれいにピアスを装着できます。

Q&A

痛みや出血は心配ないですか?

  • 医師が診察した上で、安全にピアスの穴あけが出来る位置であることを確認してから施術します。痛みや出血が少ない方法で行いますので、ご安心ください。

患部が腫れたり、化膿したりしませんか?

  • ご自分で行うと腫れたり、膿が出たりすることがよくありますので、医療機関で行ってください。当クリニックでは、完全滅菌された医療用器具や医療用ピアスを使用し、衛生管理を徹底しています。もっとも、ピアスで穴を開けた後は、ご自宅でのアフターケアが必要です。炎症を抑えるための軟膏を処方しますので、医師の指示に従って塗布するとともに、耳などを清潔に保つようにしましょう。

施術の流れ

1)診療の予約・カウンセリング

まずは当クリニックの窓口までご連絡ください。ピアスの穴あけを希望される方には、診療の予約を行います。ピアス穴あけについてご質問・ご要望がある方には、カウンセラーがご説明させていただきます。

2)ドクターによる診察

施術を行う際には、まず担当ドクターが、ピアスホールの位置などをご説明させていただきます。その際に、不安や疑問をお持ちでしたら、遠慮なく医師にご相談ください。

3)施術

患者さまが希望される理想的な仕上がりを目指して施術いたします。完全滅菌された医療機器などを使用し、痛みや出血の心配がないように行います。

料金について

料金につきましては料金表ページをご覧ください。

ピアストラブルとは

  • ピアスにつきましては、穴開け用の器具も市販されておりご自分で行ったといった声も聞かれたことがあるかと思いますが、これは医療行為と定められています。セルフで行ったことにより、ピアッシングの方向がずれて斜めにホールが開いてしまった、前後のケアを怠ったことで炎症を起きたといった事例もよく聞かれます。そのためピアスを行う際は、皮膚科などの医療機関で施術されることをお勧めします。
  • 形成外科では、ピアスの跡が盛り上がって腫れてしまうピアス肉芽腫やピアスの穴が大きくなったことで耳たぶがちぎれてしまう耳垂裂の治療を行っています。
  • なおピアス肉芽腫の肉芽腫とは、慢性的な炎症に基づいて生じる腫瘤のことで、この場合はピアスが原因で生じた肉芽腫になります。治療では肉芽腫を摘出することになりますが、炎症が継続して、再び増大してくることもあります。耳垂裂は切れてしまった耳垂を縫い直す施術となりますが、この縫合は形成外科ならではの手法となります。

医院概要&マップ

診療科目 形成外科、整形外科、美容外科・美容皮膚科、リハビリテーション科、皮膚科
住所 〒330-0804
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-330 ハートフル大宮101
TEL 048-642-5855 048-642-5855
最寄り駅
  • JR、東武野田線「大宮駅」から徒歩12分
  • 大宮駅 国際興行バスまたは東武バス
    <8番バス乗り場>
    岩槻駅・宮下行 「東町二丁目」バス停 下車
    <4番バス乗り場>
    自治医大行 「東町一丁目」バス停 下車
※お車でご来院される方は、駐車場がございますので、ご利用ください。
診療時間 日・祝
9:00~12:30
14:00~17:30
休診日水、日、祝日
※土曜日、平日の16時以降は混雑します。
※受付は午前・午後診療終了時間の30分前までとなります。